こんにちは。

提携先の㈱アキュラホームに話題のZEH仕様を取り扱っていて、ちょうどパナソニックのZEHセミナーがあったので、行ってきました。

ZEHとはゼロエネルギー住宅のこと。

これからの新築住宅をZEHにすることを国が推奨していて、補助金も出ています。

 

まず、「壁の断熱や、断熱性能の高い窓を導入することで、しっかりと家の断熱を施す。」

そして「エアコンや給湯器など、エネルギーをたくさん消費する住宅設備の省エネ性能を高める。」

また、「太陽光発電システムやエネファームなどの自然エネルギーを使ってエネルギー消費量以上のエネルギーを生み出せるようにする。」

 

ひと昔前に窓の断熱はペアガラスが流行り、現在は、Low‐Eペアガラスも使われていますが、それ以上の断熱性能のあるアルゴンガス入りペアガラス。高すぎて手に届きにくかったですが、少し手に入りやすくなったでしょうか。

普通のペアガラスと比べたら、2倍以上の断熱性能があるようです。

窓からが一番熱が逃げていきやすいですからね。

あと、ゼロエネルギー住宅の表彰制度でハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーで表彰される住宅には熱交換換気も有効だという結果が出ているそうです。

室内と室外の温度差があっても損なわれにくい、外のほこりや物によっては花粉もカット、遮音性能もあるという優れた換気システムです。

さて、只今提携先の㈱アキュラホームでもZEH仕様でさらに全居室LED照明付、リビング高効率エアコン(18畳用付)が標準装備と嬉しい仕様になっています。

新築をお考えの方、どうぞお声掛けくださいね☆

 

 

2017.06.10 土曜日