T STYLEがお薦めしているがお薦めしているA・Iホーム新築分譲住宅仕様のご紹介です。

本日は外壁施工についてです。

通常はサイディング張りの住宅がほとんどですが、もちろん、A・Iホーム新築分譲住宅もサイディング張りです。

しかし、他社とは違うのです!

先ずは厚みが通常の会社は14ミリ、A・Iホーム新築分譲住宅は16ミリ!!

厚い方が耐久性等、良いに決まってますよね。

更に、施工方法が外壁材を釘で打つのではなく金具に引っ掛ける工法を採用しています。

写真で分かりますかね?

外壁材の上に金具が見えます。

穴が開かないので、釘施工よりも良いのは理解できます!!!

このように、将来のメンテナンスや耐久性も考えているA・Iホーム新築分譲住宅はT STYLEがお薦めしている理由がご理解していただけますよね。

現在、A・Iホームの分譲住宅は尾張旭市、名古屋市北区、名古屋市千種区、一宮市千秋町でご紹介できます。

(詳しくは当HP物件コーナーでご確認ください)

2020.07.01 水曜日 10:54:46